2005年10月19日

正式譲渡決定。

9月19日より1ヶ月間のお試し生活をしておりましたが、この度、無事お試し生活を完了し、正式に家族として迎えられることになりました。


実は。。。


ぱぁくがお試し生活開始して、ちょうど2週間目にいただいたままシャンメールで、「ガウガウしている」とのご報告をいただき、「やっぱ駄目かバッド(下向き矢印)」との思いも否めない状態になっておりました。

ご家族様はとても可愛がってくださっていたのですが、寄れば触ればガウガウ喧嘩ばかりの状態で共存させるのは、うるる君はもちろんですが、ぱぁくにとってもご家族の皆様にとっても、良い状態とは思えませんでしたので、もう少し様子を見ていただき、あんまりエスカレートしていくようでしたら、直ぐにでもお迎えに行かせていただくつもりで、今日の今日までおりました。

そして、本日お電話いただき、詳しい様子を伺ったところ。。。

相変わらず、1日に2〜3回はガウガウしているとのことですが、しばらくして気が済むと、別々に寝てしまったり、ぱぁくもうるる君もゴロ〜ンとお腹見せて降参しっこしてみたり。。。
どう見てもジャレ遊びで、うるる君から仕掛けたり、ぱぁくから仕掛けたりしてますが、流血沙汰になるような喧嘩には発展しないとのことでした。

その他にも。。。

うるる君が見向きもしなかったおもちゃで、ぱぁくが遊ぶと、うるる君が「それ僕のexclamation×2」っと抗議をし、それでも返して貰えないと、ままシャンのところに言いつけに行くそうなのです。
また、逆に、うるる君がおもちゃ貸してくれないと、今度は、ぱぁくがうるる君に文句を散々言い、ままシャンところに「貸してくれないexclamation×2」っと訴えに行くそうです。

それに、お兄ちゃんところで、ぱぁくが甘えていたので、ままシャンが「うるる揺れるハート」と呼ぶと、うるる君より早く、ままシャンの元にぱぁくが飛んで行き、「ままも僕のexclamation」っと我侭お坊ちゃまブリを発揮しているそうです。

お散歩も相変わらず、1日に2度3度4度と行ってくださっているそうなのですが、2匹でお散歩しても、うるる君のおトイレの時はぱぁくがちゃんと待ち、ぱぁくがおトイレの時はうるる君がちゃんと待っているとのことで、2匹一緒でのお散歩でも大丈夫とのことでした。

それに、人間がちょっと苦手なうるる君ですので、ご家族様が帰宅し、玄関を急に開けたり、外で鍵をガチャガチャしたりすると、家族か、人様かも確認する余裕もなく、ワンワンワンワンワンワンちっ(怒った顔)っと吠えるだけ吠えて、ぴゅ〜ダッシュ(走り出すさま)っと逃げてしまっていたいたそうなのですが、人間大好きのぱぁくは、ご家族様が帰宅すると玄関にお出迎えに行くそうなので、最近ではその後ろから一緒にお出迎えしてくれるようになったと教えてくださいました。


色々な話を沢山してくださったのを聞いて、うるる君とは、まだ仲良いとは言い難い様子で、良きライバルって感じではありますが、ご家族様が上手に間に入ってくださっているので、お互いがお互いの存在を認めてきつつあるのかな。。。っと思いました。


それに、本当に愛情たっぷりに可愛いがってくださっている様子がヒシヒシと伝わり、他の人が聞けば「親バカ入ってますよー(長音記号1)」でしょうけど、かーちゃんにしてみれば実に耳心地良い話ぴかぴか(新しい)で、聞けば聞くほど、無理してウチの子にしないで本当に良かった、かーちゃんの選択は間違ってなかったと確信いたしました。


そして、念には念を入れて、最終確認の意味で、ご意向をお伺いさせていただいたところ、

正式に家族として迎えてくださる

とのお返事をいただき、かーちゃん的には、やっと預かりという重責が終わった気がいたしました。

名前ですが、そのまま「ぱぁく」にしてくださるそうです。

お誕生日は、まだいつにするか決めていないとのことですが、ぱぁくに初めて会った9月18日の他に、かーちゃんがぱぁくを保護した8月3日まで候補に上げてくださってました。

今後も、ぱぁくの写真等送ってくださるとのことですので、また随時ご紹介していきたいと思いますので、たまには覗いてみてください。

ではでは。これにてひとまず。。。

ぱぁく☆日記 







ニックネーム かーちゃん at 22:35| Comment(9) | TrackBack(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする